毎週金曜17:00更新
ぺったんこ夏まつり

優勝の栄冠は誰の手に? – ぺったんこ夏まつり #2

 大食い大会がはじまって盛り上がる会場を、獲物を探すスカウトの人みたいな真剣なまなざしでこっそりと見守るやつらがいた。

魔つぼ
魔つぼ

……

クスクス
クスクス

……

 魔つぼとクスクスさんだ! 醸し出される玄人のオーラがものすごい!

クスクス
クスクス

いよいよ、はじまったね。誰が優勝すると思う?

魔つぼ
魔つぼ

ふむ……そうだな

魔つぼ
魔つぼ

俺は、あのお花が勝つと思うぜ

クスクス
クスクス

ふーん。俺は、あの青緑色のやつが最有力って見たんだが

魔つぼ
魔つぼ

大食いはな、見かけのからだの大きさで決まるような単純なものじゃない

魔つぼ
魔つぼ

己の限界に挑み続ける成長への貪欲さが、人を未だ見ぬ高みへと駆り立てる

魔つぼ
魔つぼ

つまり、大食いの瞬間は静寂に包まれた、己との闘いってこと

クスクス
クスクス

ふーん

クスクス
クスクス

そういえば魔つぼは、大会に参加しなくていいの?

クスクス
クスクス

おまえの食欲は無限大だし、参加したら優勝おろか主催者を破産に追い込むレベルで食べるよね

魔つぼ
魔つぼ

確かに、大食いに関して俺の右に出るものはいないだろう

魔つぼ
魔つぼ

だが、この会場には俺の天敵がいる

魔つぼ
魔つぼ

あの壺の素人……邪悪で血のように赤いまんまる野郎がいるんだ:;(∩´﹏`∩);:

クスクス
クスクス

あ、ほんとだ

魔つぼ
魔つぼ

素人、こわい:;(∩´﹏`∩);:

クスクス
クスクス

おうち、帰る?

魔つぼ
魔つぼ

でも、大食い大会の様子は気になるし

クスクス
クスクス

ライブ配信やってるから大丈夫だよ

クスクス
クスクス

それとも、現場の空気を感じたいひと?

魔つぼ
魔つぼ

残り物にありつけるかもしれないから、ここでじっとチャンスをうかがう🥺

クスクス
クスクス

なるほど、そっちか

クスクス
クスクス

あ、食べものが出てきたみたいだよ!

 舞台の上でテーブルに一列に座った挑戦者たちの前に、お肉がたくさん載ったプレートが次々と運び込まれる。

住人
執事

では、おのおの方、最初のプレートはいきわたりましたか?

フォー
フォー

フォーさんの前にはちゃんとあります!

トレイニ
トレイニ

私のアドミナブルも万全の構え!

ダクマタ
ダクマタ

ステーキが雑然と積み上げられている……!

ダクマタ
ダクマタ

なんという背徳感🤤

 お肉の山を目の前にして闘志を新たにする参加者たち。しかしながら、お花だけは戸惑っている様子だ。

おはな
おはな

……🙂?

 ギャラリーに混ざって立ち見をしていたうめぼしさんも、異変に気付いたみたい。

うめぼし
うめぼし

あ、お花……ひょっとして!

うめぼし
うめぼし

ステーキのことを食べものだって認識していない!?

うめぼし
うめぼし

いつも骨付きマンガ肉を食べさせていたから、それ以外のお肉はお花にとってよくわからないお肉

うめぼし
うめぼし

怖くて食べたくないのかも

うめぼし
うめぼし

このままじゃ、優勝なんて夢のまた夢だ……!

うめぼし
うめぼし

でも、しり込みをしているお花に、無理を言って食べさせるわけにもいかない💦

 うめぼしさんの心配をよそに、大会は粛々と進行していく。

住人
執事

準備できたみたいだね?

住人
執事

ホイッスルの音と同時に食べはじめましょう!

住人
執事

それじゃあ、いくよー!

住人
執事

ピィィィーーッ!

フォー
フォー

ウラァアアアア🤪

トレイニ
トレイニ

ガツガツガツガツッ

ダクマタ
ダクマタ

シュゴォォオオオオオオオオッ

 ほかの参加者三人は一斉に食べはじめたよ!

おはな
おはな

キョロキョロ

おはな
おはな

……🙂!

おはな
おはな

もそもそもそ

 みんなの様子を見て、お花も空気を読んでお肉を食べはじめた。

うめぼし
うめぼし

よかったー、ちゃんと食べものだってわかってくれたみたい😇!

うめぼし
うめぼし

……で、でも

うめぼし
うめぼし

みんなとは食べっぷりが全然ちがう……!

 それもそのはず。お花はいつも、お口に食べものを入れたら三十回は噛むようにしていたし、お肉ばかりたくさん食べたりしないで、適度にお野菜やフルーツを要求するなど健康意識が高い。

 いまはTPOをわきまえて、お肉をガツガツ食べる様子を見せてはいるものの、普段の食に対する姿勢がにじみ出てしまっている。

うめぼし
うめぼし

そうだった:;(∩´﹏`∩);:

うめぼし
うめぼし

たくさん食べるようになったからって、うっかりしてた

うめぼし
うめぼし

お花にはお花の適量があるんだし、胃袋の容積だって無尽蔵じゃないんだ……!

うめぼし
うめぼし

それに、ゆっくり丁寧に食べましょうって教えたのは、ほかならぬ僕だ

うめぼし
うめぼし

大会だからって、急に無茶な食べ方をしなさい、だなんて言えないよ:;(∩´﹏`∩);:

 お花の上品な食べっぷりに焦りを禁じえないうめぼしさん。だが無情にも、ほかの三人の食いっぷりは凄まじいものがあった。まずはフォーさん。誰よりも勢いがものすごい!

フォー
フォー

ひょいっ、ひょいっ、ひょいっ、ひょいっ

 ろくに咀嚼せず、なんなら口にすら運ぼうとせずに、自慢のおどんぶりにどんどんお肉を乗っけていくよ。その姿は、さながらステーキ丼だ!

フォー
フォー

あーもう、おどんぶりがいっぱいだぜ!

フォー
フォー

もうこれ以上乗っけられないや

フォー
フォー

フォーさんはここらでリタイアするぜ🥰

住人
執事

え、それ、本気でゆってんの?

フォー
フォー

おうよ! だってもう、おどんぶりに乗っからないし

住人
執事

そこまで言うんだったら、やめにしていいよ💦

住人
執事

破竹の勢いでステーキ丼化していたフォー選手、ここでまさかの敗退!?

フォー
フォー

いぇぇえええい! お肉は持ち帰って今日の夕飯にするぜ!

 波乱に満ちた滑り出しとなった第一回ぺったんこ大食い大会。果たして優勝の栄冠は誰の手に?

つづく

ぺったんこショップ

コースター おどんぶりにお肉をいっぱい詰めてテイクアウト - ぺったんこショップ - BOOTH
この商品はpixivFACTORYで作られた商品です。サンプル画像は完成イメージのため、実物と異なる場合があります。
タイトルとURLをコピーしました